部屋に入ってきた蜂は退治しないと危ない

蜂の巣があると部屋の中に侵入してきますよ

部屋に侵入した場合は追い出すか退治するか

夏の時期になると、蜂の動きは活発になるので危険です。そのため、部屋の中に蜂が飛んでくるということが多いです。活動的になっている蜂を部屋から追い出すためには、次のような方法で対応すれば問題ありません。

蜂を外に追い出す

刺激を与えないようにする
蜂が部屋の中に入っても、騒がないようにすることが大切です。大きな声を出したり騒いだりすると、蜂を刺激してしまい襲われる可能性が高くなります。刺激を与えなければ人に襲いかかることはないので、大人しくして自然に部屋から出ていくのを待ちましょう。
室内を暗くして窓を開ける
蜂は蛍光灯などから出る紫外線に集まる習性があり、この紫外線に吸い寄せられるように部屋の中に入ってきてしまいます。明るい時間帯なら窓を開けておき、カーテンを閉めて部屋を暗くすれば出ていきます。また、夜の場合は電気を消して外にある街灯に集まるようにすれば大丈夫です。

自分で退治する

スプレー

部屋に入った蜂を退治する場合、スプレー式の殺虫剤を吹きかければ退治できます。多くの家に害虫用のスプレーがあると思いますが、それを使用すれば退治可能です。ですが、蜂用ではない場合、すぐに効果は現れないので注意してください。

部屋の中で蜂を見失った場合

蜂が部屋の中に入った際に、退治しようと思っても見失ってしまうことがあります。確実に退治するためには次のことに気をつけてください。

市販の殺虫剤を手当たり次第に使用すると蜂を刺激します(40代/害虫退治業者)

むやみに殺虫剤を使用しても効果がなく、蜂を刺激するため退治が難しくなります。また、殺虫剤の効果が出るまでに刺される危険性も高いです。まずは部屋を暗くして明るい所に誘導させて、そこに近づいてから退治します。また蜂は明るい所以外に、甘い匂いの所に近づく習性があります。退治する人が香水などつけていれば、その人に寄ってくるので気をつけて退治してください。

1匹だけならこのような方法で退治できますが、何度も部屋に入ってくるようであれば、駆除業者に連絡したほうがいいです。自宅周辺に蜂の巣があるかもしれないので、専門家に相談して確実に蜂を退治してもらうようにしましょう。

蜂退治の疑問はプロに聞いてみる

蜂が部屋に入った時の対処法を知っていても、駆除業者が行なう取り組みや特徴について知っている人は少ないです。また、退治した後の蜂の動きについても知らない人がいます。蜂について分からないことがあれば、駆除業者に相談してみましょう。

部屋に蜂が入らないように早く退治したい
24時間体制で蜂の退治についての相談や依頼を受け付けており、いつでも蜂を退治することができます。年中無休で営業しているので、土日祝日に相談を受けてもその日の内に退治できますから安心してください。
部屋に入り込んだ蜂は退治したので、再び入られることはありませんよね?
入り込んだ蜂を退治しても、近くに蜂の巣がある限り何度も侵入してきます。巣を撤去しないと部屋に入ってくるだけでなく襲われてしまう恐れもあります。誤って巣に近づいてしまった場合大群で襲いかかってくることもありえるので、早めに巣を撤去する必要があるのです。
TOPボタン